温泉とアトピー

温泉とアトピー

温泉でアトピーを完治した人は少なくないようで、事実、温泉はアトピーの改善効果があります。

 

 

しかし、温泉で必ずアトピーが完治する保証はありません。温泉でアトピーが良くなるのは、温泉には殺菌作用があるからです。

 

 

そして、身体が温まり、代謝があがって汗をかきやすくなることで、代謝の悪くなりがちなアトピー体質が温泉で改善されるということが言えます。

 

 

科学的にはアトピーが温泉で治ることは裏付けられていないのですが、一泊二日で3回温泉に入っただけで、皮膚のかゆみが和らいだ、アトピーが温泉でよくなったという人もいます。

 

 

ただ、ほとんどの場合は、アトピーは温泉に少し入ったくらいでは、完治しません。基本的に、身体の内側と外側の両方からの長い目でみる治療が必要で、温泉で魔法のようにアトピーが完治するというのはありえないのです。

 

 

温泉でアトピーを湯治する場合、少なくとも2週間から数カ月の間は、毎日温泉に入り治療することが大事です。つまり、温泉によるアトピーの湯治は、かなり時間がかかるのです。

 

 

毎日温泉につかり、湯あたり状態をわざと起こすことで、アトピーに効果的な治療になるのです。しかし、毎日温泉に入ることは想像以上に体力的にきつく、実際、根気と体力の要るアトピー治療法です。

 

 

 

 

 

>>高橋健介のアトピーを治す方法はこちら<<