湿疹の原因

湿疹の原因

湿疹の原因は色々あり、新生児など赤ちゃんから成人、老人まで、多くの人が悩まされる病です。皮膚炎とも呼ばれていて、その症状の程度や原因は様々です。湿疹は一種類だけでないので原因もいくつかの種類に分けられます。

 

 

手湿疹は、手や指に現れる皮膚炎で、色んな物に触れることで刺激を受けたり、洗剤や石鹸、シャンプーに触れることなどが原因で湿疹が起こります。

 

 

主婦が水仕事をすることで起こるのは、主婦湿疹と言います。これは原因が手湿疹と重なるところが多いので、別の種類に当てはまるわけではありません。一次刺激性接触皮膚炎と言われていて、外部からの刺激によって起こり湿疹の原因となります。

 

 

洗剤や石鹸以外に、セメントやガソリンなどの化学物質が原因で湿疹が起こることもあります。脂漏性湿疹は、皮脂の分泌異常が原因でおこる皮膚炎で、頭皮や顔に多く現れ、時に、首や胸、わきの下などの部分にも症状が現れたりします。その湿疹の原因は、カビやビタミンBの欠乏、ストレス、寝不足などと言われています。

 

 

異汗性湿疹は、手の平や足の裏、手足の指などを中心に起こり、細かい水ぶくれのようなものができて、夏に増加します。症状が進むと手湿疹になることがあります。

 

 

 

 

 

>>高橋健介のアトピーを治す方法はこちら<<